シングルマザーの夜の仕事にキャバクラが多い理由とは?

キャバクラで働いているシングルマザーは意外と多い

キャバクラと聞くと、以前は「水商売で働くなんて・・・」と世間の目も厳しく、肩身の狭い思いをした方も多かったはずです。
私もその一人でした。

ところが今はキャバクラで働くシングルマザーが増えています。
これはなぜなのでしょうか?

  • 託児所付きやシングルマザーを歓迎するキャバクラが増えた
  • キャバクラを舞台にした映画や漫画などの影響で、キャバクラがより身近になった
  • 一般的なバイトで働くよりも時給が高く効率的
  • 仕事と育児が両立できる

以前はとても少なかった託児所付きのキャバクラですが、今は確実に増えたように感じます。

シングルマザーにとって子供をどこに預けて働くかはとても大切ですよね。

子供を家に置き去りにして働くわけにはいかないので、託児所と提携しているキャバクラがあれば心強いです。

託児所つき・託児所と提携しているキャバクラについては下記記事で詳しく解説しています!

夜の仕事を探すシングルマザー必見!託児所付きキャバクラとは

2019年9月10日

キャバクラで働き始めて変わったこと

私は現在キャバ嬢の仕事をしていますが、以前は普通の飲食店のホール担当として働いていました。
その当時と今とで変わったことを比較してみたいと思います。

金銭的な不安が減った

ファミリーレストランのホール担当だった頃は時給1,000円程度。

けれど今は時給5,000円です。
もちろん5,000円から源泉徴収もありますし経費も差し引かれます。

それでも手元に残るお金はホール担当時代と比べものになりません。

手取り額は増えました。
これはかなり大きかったです。

もちろんお金が多めに手に入るようになったからといって、生活レベルを一気に上げることはできません。

けれど以前は買えなかった子供の洋服やおもちゃ、そして自分へのご褒美なども手に入るようになりました。

金銭的な不安が減ったのは大きなメリットです。
貯金ができるようになったのも将来の不安が減った要因でした。

子供の行事に参加できるようになった

ホール担当の頃は「少しでも働く時間を確保しなきゃ」と、土日や祝日にもシフトを入れて働き詰めでした。

発表会や運動会など、保育園の行事にもほとんど参加せずに仕事を優先させていたんですね。

幸いなことに近所に叔母が住んでいたので、叔母に行ってもらったことがありそれが普通の感覚になっていました。

叔母の側も私の事情を知っていたので協力してくれていましたが、今から思うと子供には悪いことをしたなと思います。

今は短時間でお金が稼げるようになったので、子供の行事には必ず私が参加しています。

「お金があれば自由な時間がもてる」
・・・それを実感する日々です。

女子力が上がった

キャバクラで働くキャストはお店の商品です。
商品である以上、その価値をみずから高めなければ仕事を続けることはできません。

お店にいるキャストはお肌のお手入れやダイエットなど美意識が高く、それが当たり前の環境。美しいキャストが多いと自然に女子力もアップしていきます。

以前に比べると美容関連の情報に敏感になりましたし、ホール担当時代には縁のなかったエステやネイルサロンに通うようになりました。

お客様から「おっ、今日も綺麗だね」と言われると、やはり素直に嬉しいです。

夜の仕事の中でなぜキャバクラなのか

ナイトワークにはスナックや高級クラブ、ガールズバーなどいくつか種類があります。

その中でもなぜ、キャバクラがシングルマザーにとって働きやすいお店なのか?
それをまとめていますので参考にしてくださいね。

キャバクラが働きやすい理由
  • 高級クラブは容姿・年齢の基準が厳しく入店しにくいうえ、新人のうちはどれだけ頑張っても係のホステスに利益を吸いとられる
  • スナックは雰囲気の良いお店もあるがキャバクラと比較して時給がかなり安い
  • ガールズバーは10代後半から20代前半の女の子がメインで、シングルママの雰囲気にはそぐわない

キャバクラはマンツーマン(1対1)の接客なので、頑張って営業すれば報酬として返ってきます。
一部のキャストに利益を取りあげられることはありません。

またスナックの時給相場(約2,000円)と比べてキャバクラは約3,000~4,000円と高く、短時間の勤務で効率よくお金を稼ぐことができます。

シングルマザーでも30代以上の方は「熟女キャバクラ(熟キャバ)」で働く道もあり、活躍の場が開かれているのもメリットです。

シングルマザーの夜の仕事ならキャバクラでバイトがいい

シングルマザーとして生活するには現実問題お金が必要です。

もし看護師や薬剤師などの国家資格があれば、それら資格で高時給の仕事もできるでしょう。

でも資格やスキルがない女性が手っ取り早くお金を稼ごうと思えば・・・やっぱり夜の仕事をするのが効率的なんです。

キャバクラで働けば高時給が望めますし美意識も磨かれます。
託児所付きのお店や、シングルマザーに対して理解あるお店もあり働きやすくなっていますよ。

もちろんキャバクラ勤務のデメリットもあります!
きちんと知った上で選んでくださいね!

現役シングルマザーがキャバクラで働くメリット&デメリットを紹介

2019年1月3日

この記事をシェアする