キャバクラは将来性がないって本当?キャバクラの将来性について

キャバクラの将来性的に続けることは難しい

キャバクラで働くキャストは商品です。
若さや美しさを武器にして活躍しているため、長期間働きつづけようと思うと正直難しい面があります。

キャバクラ勤務は・・・
長期間働いてコツコツキャリアを磨くのではなく、短期間まとめて稼いで時期がきたらサッと退店するような働き方向きの職業

熟キャバは一般のキャバクラと比べれば年齢に対する許容度は広いです。
40代、なかには50代女性も働いていたりします。

けれどそういう女性はごく一握り。
年齢を重ねるほど見た目は衰えてきますし、夜型生活で体調を崩す可能性も高くなってきます。

キャバクラの仕事は一時的なものと考える方が無難なのです。

キャバクラでキャリアアップするなら将来性はある

キャバクラで得た知識やノウハウを生かしてキャリアアップするなら将来性はあります。

キャバクラやスナックを開店するなどお店の経営者として腕を振るう方もいますね。

ただこの場合、資金をそれなりに貯めておくか有力な出資者を確保したり、水商売が心底好きで日々努力を積み重ねられる人でないと難しいです。

成功できる可能性は高くないかもしれませんが、やる気と勉強、業界を愛する気持ちがあれば将来性はあります。

キャバクラ後の将来性のある転職先

キャバクラを退店し昼職に転向する方も多いです。
ではどのような仕事に就職しているのでしょうか?

事務職

事務職は座り仕事で体力をあまり使わないため、もともと女性向きのお仕事。

キャバ嬢を卒業した方がもっとも就職しやすく、人気のある職種です。

地味な制服を着て黙々と作業をするイメージですが、最近は私服OK、ネイルOK、髪型自由な会社も増えています。

自由な社風なら元キャバ嬢も抵抗なく仕事ができるのではないでしょうか。

仕事は基本的にPCでの書類作成や電話応対、来客対応になります。

PCのソフトを使う練習をすれば1ヶ月もかからずに仕事になじめますし、コツコツ作業が多いならほかの社員の動向を気にせずマイペースで作業できますね。

なによりノルマがないので、その日の仕事をきちんとこなせば給与がもらえる安心感があります。

営業職

キャバクラでトークスキルを会得した、話術でたくさんの顧客をゲットした、という方は営業の仕事がおすすめです。

会話をしながら相手の気持ちを汲みとったり、本当に欲しいサービスや商品を読みとる、自社のサービスをアピールするなどキャバクラ時代のトークスキルが存分に生かせます。

仕事に慣れれば営業成績がトップクラスに躍りでる、収入が飛躍的にアップするなどメリットも。
話術に自信のある方は営業がおすすめです。

転職せずに結婚する

私の勤務するお店では、毎年必ず「寿退店」するキャストがいます。

キャバクラは疑似恋愛を楽しむ場所なのですが、本当の恋愛に発展してそのままお客様と結婚・・・のパターンも。

キャストのなかには最初から男性との交際を目的に入店する方もいますし、お店によっては「積極的にお客様と恋愛しなさい」とすすめているところもあるようです。

「このお店のキャストは、客との恋愛に積極的」と聞けば、チャンスがあるんじゃないかとワクワクしてしまいますよね。

お店で知り合った男性客と結婚して引退・・・このパターンも有りだと思います。

シングルマザーがお客様と再婚する上で難しく感じるのは”子供の存在について”。
結婚を考えている相手であれば、いつかはなさなければなりませんね!

「子持ちを話すタイミングはどこ?」については下記記事で解説してるので参考にしてみて下さい♪

キャバ嬢は子供がいる事をお客さんに話す?子持ちを話すタイミング!

2019年7月11日

まとめ

  1. キャバクラは若さと美しさをウリにする仕事なので長期間続けていくのは難しい
  2. 本気で水商売が好きならお店の経営者としてスキルアップする方法があるが、成功が保証された世界ではない
  3. キャバクラを辞めた女性は事務職や営業職に転職する方が多く、なかには結婚して引退のパターンもある

この記事をシェアする