キャバクラ派遣が初心者にオススメ!いくら稼げるかについて暴露!

キャバクラ派遣って?

キャバクラで働くには大きく2つの方法があります。
キャバクラ店に直接入店する以外にも派遣会社に登録する方法もあるんです。

キャバクラで働く方法
  1. キャバクラ店に直接入店する
  2. キャバクラ派遣会社に登録して紹介されたお店で働く

キャバクラ店に直接入店すると、基本的に他店舗で働くことはありません。
お店と勤務シフトを調整し、そのお店専属で働きます。

キャバクラ派遣の場合、女の子はキャバクラ店に直接入店するのではなく派遣会社との契約になります。

契約締結後に紹介された店舗のなかから、立地などの条件をチェック。

希望に合うお店を選び指定された店舗に移動してお仕事をします。

店舗専属のキャストとして働くのか、派遣会社に所属して好きな店舗、シフトでキャストとして働くのかが大きな違いになります。

キャバクラ派遣で働くメリット

では派遣会社で働くメリットについてチェックしていきましょう。
特定のキャバクラ店に縛られずに働けるのが大きなメリットになります。

営業LINEやノルマがない

キャバクラ派遣の大きなメリットは営業をしなくていいこと。

特定のお店専属のキャストとは違い、派遣キャストはあくまでも「助っ人」です。

お店に籍がないためLINE交換や電話での営業は一切必要ありません。
またノルマもないため決まった時間だけ仕事をすれば、あとは「さようなら」。

アフターも必要ないのでサッと帰宅できるのがメリットです。
ただ営業力のある女の子の場合、派遣では自分の能力を100%発揮できません。

もし派遣キャストとして仕事をしてみて「これならできるかも」と自信がもてれば、店舗専属のキャストとして働く道もあります。

面倒な人間関係がない

助っ人キャストとして1日~数日程度働くわけですから、お店での人間関係に煩わされることは一切ありません。

嫌なキャストがいても1日だけの出勤なら余裕です。

派遣先のお店がピリピリした雰囲気でも大丈夫。
気に入らないお店なら次回から派遣先として選ばなければいいだけのこと。

面倒な人間関係がないのでストレスも少なく、バイト感覚で気軽に働けるのは大きな魅力。
お店の人間関係で病んでしまうリスクはゼロです。

好きな時に稼げる

週末やイベントの重なる時期(年末年始やバレンタインデー、GWなど)にはたくさんの求人が紹介されるため、自分の都合に合わせて好みのお店が選べます。

猫子
今週は暇だから週5日で仕事ができる
猫子
今週は忙しいからキャバクラでは働けない

このように女の子のスケジュールを優先させて好きな時に稼げるのがメリット。

ノルマがないので「もっと出勤日数を増やして」と叱られることもなく、マイペースでのんびり働けます。
お店専属のキャストだとこの自由さは満喫できません。

キャバクラ派遣は稼げるのか

キャバクラ派遣は時給約3,000円が相場になります。

お店専属のキャストに比べると時給は安くなってしまいますが「ノルマや営業がない」「好きな時に働ける」「お店の人間関係で悩まない」など魅力的なメリットが多いため、時給が多少安くても納得して働いている女の子も多いです。

キャバクラ派遣では「ガンガン働いて稼いでやる!」というモチベーションの高い女の子より、浮いた時間でサクッと稼ぎたい女の子の方が向いています。

もちろん出勤日数や出勤時間によってはお金を稼ぐこともできますが、バリバリ働いて営業したいなら特定のお店で働く方がお得です。

キャバクラ派遣は気楽に働いて、普通のバイトより高い時給が欲しい女の子にもっとも向いた働き方です。

派遣ではなくバリバリ在籍のキャバクラ嬢として働くなら、新橋がお勧めですよ♪
おすすめ求人サイトも紹介しているので参考にしてね!

新橋のキャバクラで働きたい!バイトの探し方って?

2019年12月28日

まとめ

キャバクラ派遣で働くなら【TRY18】がおすすめ。
シフト無しの完全自由出勤なので女の子の都合に合わせて自由に仕事ができます。

しかもお給料はお仕事が終わったその日に全額日払い、平均時給3,500円以上、契約店舗数2,500店以上と好条件の会社です。

いつでも退会できるので興味のある方は一度登録してみてください。

条件の良い派遣先はすぐに埋まってしまうので、早く始めるのが有利ですよ。

  1. キャバクラ派遣はノルマがないので営業電話やLINE、アフター、同伴出勤は必要なし
  2. シフトは完全に自由なのでプライベートを優先できる
  3. お店の人間関係や嫌な顧客に煩わされることがない

この記事をシェアする