キャバクラで太客にするためのテクニック&太客になりやすい人の特徴

キャバクラで太客を捕まえよう!

太客(ふときゃく)とは
常連客のなかでも特にたくさんのお金を落としてくれる「特別なお客様」のこと

お得意様のなかのお得意様ですね。
そんな太客をゲットできれば、こんなメリットがあります。

  • 長期に渡って安定した来店が見込める
  • 一度に落とす金額が大きい太客がいればお店のトップになれる可能性も
  • 指名や同伴、ボトルキープなどで成績アップに貢献してくれる
  • イベントで多くのお客様を呼ぶなど、困ったときに来店してくれる

太客を何人も捕まえられればお店の売り上げにも確実に貢献できますし、キャストとしての地位も不動のものに。

実力あるキャストとして活躍したいなら、太客をできるだけたくさんキープするのが肝!
ではその方法とは?

キャバクラで太客にするためのテクニック

太客も、もとを辿れば最初は新規のお客様です。
テクニックを駆使して常連客へ、そして太いお客様へと育成するための具体的な方法を公開します。

営業LINEをうまく利用する

キャストにとって心強い味方がLINEです。

スマホでサクッと返信できますし、コミュニケーションツールとしてどんどん使っていきましょう。

LINEでのやり取りでお客様の心に刺さる内容
  • 店内での会話の内容を盛りこみ「あなただけ」と特別感をだす
  • 「あなたを異性としてみている」など、期待させるメッセージを送る
  • 「〇〇さんにお土産を買ってきたからお店に寄ってよ」など名指しする

「あなただけ」という特別感を出すと嬉しくなって来店してくれる可能性がアップします。

猫子
〇〇さんにお菓子を作ったよ。お店に来てほしいな

なんて特別感のあるメッセージを送られたら、お菓子に興味がなくても「行くよ!」と言ってしまう男性は多いです。

また「来週は大阪に出張なんだ」という会話を覚えておいて

猫子
大阪はどうでしたか?
とメッセージを送ると「彼女は僕のこと、ちゃんと覚えてくれていたんだ」と感激します。

こうしてお店に何度も足を運ぶ癖をつけさせれば、太客になるのにそう時間はかかりません。

プライベートの話をする

猫子
〇〇さんだから話すけど・・・

という前置きをされると男性はドキッとしますし、プライベートな内容だとお互いの距離がグッと近づくのでおすすめです。

ただし内容が「最近、腰が痛い」や「腸にポリープがあるって言われた」など、年齢をモロに感じさせる健康系の話題は避けてください。

「ああ、この人おばさんなんだな」と思われると一気に気持ちが冷めてしまいます。

「押せばいける感」を出す

キャバクラにやってくる方のなかには、一定数「体目的」のお客様がいます。

こんな女性がお触りされやすい!キャバクラのお触り対処法

2019年3月17日

口説きがしつこい人は下心を隠そうとしない素直な人です。

そういう方には「押せばいけると期待させる」ことで対応しましょう。

猫子
初めて会ったばかりなのにデートは無理よ。でも何度か指名して仲良くなってくれれば・・・

など、相手に期待させる言葉を投げると足しげく通ってくれる可能性があります。

もちろん本当にお付き合いしてしまうとすぐに飽きてしまうので、あくまでも期待させるだけ。

途中で熱が醒めて離脱する方もいますが、最終的に友達のようなお付き合いになり太客になってくれる方もいます。

キャバクラに来る太客になりやすい人

キャバクラにはさまざまなお客様が来店されますが、太客になってくれる方にはある一定の傾向があります。
それをまとめていますので参考にしてください。

お金に余裕がある人

太客になるにはお金が必要です。
会社役員や成功した自営業者、医師、弁護士など社会的な地位の高い方は狙い目ですし、退職金をもらったばかりの元会社員もそこそこお金を持っています。

「この人はお金に余裕がありそうだな」と思ったらLINEを使って猛プッシュ。

持っているお金が多いので固定客になるとたくさんお金を落としてくれます。

恋愛経験の少ない人

恋愛経験の少ない方は惚れやすいので、色恋営業でコロッと落ちる傾向があります。

けれど疑似恋愛だと認識してくれないケースもあり、下手をするとストーカーになるリスクも。

恋愛経験の少なそうなお客様とは一定距離をとり、色恋営業よりも友達営業で太客にするのが安全です。

遊び慣れている人

たとえば同業者(他店舗のボーイや風俗店経営者など)は遊び慣れている人の代表でしょう。

業界のことやお店のシステムをよく理解してくれているので、イベントなど「ここぞ」というときにお金を使ってくれます。

同伴出勤をお願いするときも声をかけやすく、気に入ってもらえると太客になる可能性が高いタイプです。

遊び慣れている方はストーカーにもなりにくく、安心して接客できます。

まとめ

  • 常連客のなかでも、特にお金を落としてくれる特別な顧客を「太客(ふときゃく)」と呼ぶ
  • 太客はキャストが育てるもの。LINEを上手に使ったり特別感を出すなどして心を掴む
  • お金に余裕のある人や恋愛経験の少ない人、遊び慣れている人などは太客になりやすい

この記事をシェアする