給料が低い?熟キャバで働く魅力は給料だけじゃない!

熟女キャバクラの給料はあまり高くない

熟女キャバクラの時給レベルがどのくらいかご存じですか?

もちろんお店によって差がありますが、まとめてみると・・・

ラベル名
  • 一般的なキャバクラの時給…4,000~6,000円
  • 熟キャバの時給…約2,500~3,000円

あきらかに一般的なキャバクラの方が相場は高いです。

若い女の子が多いキャバクラは「若さ」に付加価値があり、その分料金も高く時給にも反映されています。

けれど熟キャバも時給が決して低いわけではありません。
コンビニや倉庫での仕分け作業、洗い場の仕事などに比べれば時給はかなり高めです。

それに熟女キャバクラで働く魅力は時給だけではありません。
一般的なキャバクラと比較しても働きやすいんです!

給料だけじゃない熟女キャバクラで働く魅力

一見すると普通のキャバクラより時給が低いため「働いても損じゃないの?」と感じられてしまいますが、時給だけではなくほかの面も比較してみると「意外な働きやすさ」や「メリット」が見えてきますよ。

では早速チェックしていきましょう。

露出度の低い服が多い

私の勤務するお店では露出度の低いドレスやワンピースが主流。

お客様はキャストとの疑似恋愛を楽しむのではなく、お喋りや癒しを求めているためわざわざ色気を前面に出さなくてもよいのです。

なかには背中が大きく開いたドレスを身に着けて妖艶さをアピールする方もいますが、そこはキャストのキャラ設定ですね。

シングルマザーに長袖ドレスは意外とマッチしており、露出が少ない分、包容力や優しさ、上品さを演出してくれます。

ミニ丈のスカートを着用するキャストも少なく、膝下スカートでもあまり問題ありません。

逆に30代、40代のミニスカート姿は痛い・・・と思われることもあるので、年齢相応のコスチュームや落ち着きを心がけた方がよさそうです。

常連客が付きやすい

お店にはキャストの色気や恋愛よりも「お喋りして楽しみたい」「一緒にいると居心地が良い」と、癒しや安らぎを目的に来店する方が多いです。

それに地元のお客様も多いので、わけのわからない飲み方をされることもほとんどありません。
顔見知りが多いと羽目を外して大騒ぎしにくいですよね。

お店でトラブルを起こす顧客が少ないので「ここは落ち着いたお店だね」と気に入ってくださる方も多く、一度お店のファンになってくださった方が何度もリピートしてくれます。

馴染み客がつきやすいので営業しやすく、時給に加えてバック(報奨金)で稼いでいるキャストも多いです。

華やかな世界を味わえる

年齢を重ねると「どうせ私なんて、もう華やかな世界とは疎遠」と自分で自分の可能性を狭めてしまいがち。

ドレス着用はおろかまともにお化粧することから遠ざかった方こそ、熟女キャバクラの世界に足を踏みいれていただきたいのです。

キャストになるとまずヘアメイクに興味がわきますし、肌のお手入れやスタイル維持、ドレスや小物選びなどで美意識が磨かれます。

お店の内装もハイセンスで煌びやか。
そこで美しく着飾って接客するのですから、お客様だけではなくキャストも非日常感が味わえますね。

普段は地味なシングルマザーだけど、お店で接客するときは大人の女性として華やかな世界で活躍できる・・・。
それが熟女キャバクラの魅力でもあります。

周りにも同年代が多い

熟女キャバクラで働くキャストの年齢層は30~40代がメイン。

周りには同世代の方が多いので「あの子は20代前半で若い。
若いからお客様にチヤホヤされる」と年齢からくる嫉妬心に苦しむことがありません。

水商売の場合どうしても「若い女の子の方が価値がある」と思われがちなので、店内に同世代のキャストが多い熟女キャバクラでは年齢によるトラブルが起こりにくいのです。

たまに若い女の子が入店してきたりしますが、そういう子は年齢の割に大人っぽいです。

熟キャバで働ける年齢に関しては下記で詳しく解説しています!

熟キャバとは?現役熟女キャバクラ嬢が働ける年齢についても解説!

2020年1月20日

熟女キャバクラでもバックで稼げる

熟女キャバクラは一般的なキャバクラより時給が安いのが事実です。
けれどバックで稼いでいるキャストもいます。

お子さんに手がかからない方は持てる時間をフルに使って、同伴出勤やアフター、メールや電話での営業活動をバリバリこなしています。

同伴出勤は1回こなすと約2,000円のバックがつきますし、常連客が多いので本指名もたくさんもらいます。

指名もバックがつくので、時給+報奨金でかなり稼いでいますよ。

子供が小さいとなかなか営業活動するのも難しいですが、やる気があればガンガン稼げるのはキャバクラの大きな特徴です。

まとめ

  1. 熟女キャバクラの時給は一般キャバクラより安い
  2. 時給は安いが営業をかけて報奨金で稼ぐことができる
  3. 熟女キャバクラは地元客やリピート客がつきやすく、太客を掴みやすい
  4. 露出の少ないドレス着用で恥ずかしさがなく、華やかな世界が楽しめる
  5. 若い女の子がいないので、年齢に対する嫉妬心が湧きにくい

この記事をシェアする