熟女必見!熟キャバ嬢の年下男性にNGな言葉と正しい攻め方

熟キャバに来る年下男性の特徴

熟キャバ(熟女キャバクラ)には中高年のお客様が多数来店されますが、なかには「年上の女性が好き」な、比較的若いお客様もいらっしゃいます。

「若い男性は若い女の子が好きなんじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、世の中には一定数の「年上好きな男性」もいるのです。

では熟キャバに来店する年下男性の特徴とは?
ぜひ以下の内容を参考にしてください。

女性に甘えたい

「男性は女性をしっかりリードして、甘えさせてあげるもの」とくに同世代や年下女性とお付き合いする男性は、女性に甘えるよりも甘えさせてあげる存在でいなければなりません。

年下女性に「甘えさせて」とは言いにくいのです。

女性に甘えたい欲求をもつ男性はその欲求を満たすために、熟キャバにやってきます。

女性にリードしてもらい甘えさせてもらう・・・
その希望が叶う熟キャバは、甘えたい男性のパラダイスです。

母親を求めている

幼い頃、なんらかの理由で母親と触れ合うことができなかった男性などは、大人になっても「母親に甘えたい」欲求をもっています。

そんな男性が「母性」を求めて熟キャバに通う例も実際にありました。

母親を求める男性は、キャストから気遣いの言葉や丁寧な接客を受けるととても感激します。

猫子
ゆっくりしていってね
猫子
最近元気がないね、どうしたの?

・・・など優しい言葉が聞きたくて、人生相談に乗ってほしくて常連になっていくケースも珍しくありません。

恋愛経験が少ない

女性との恋愛経験が少ない男性も、熟キャバの常連になりやすい傾向があります。

熟キャバは人生経験・恋愛経験豊富な年上女性の宝庫。

会社の同僚や友人、同世代女性にはできない恋愛相談をもちかけたり、人生相談に乗ってもらったりと気さくな雰囲気で楽しめます。

もし年下女性の多い一般キャバクラだと「えー?30代なのに恋愛したことないのー?」とバカにされる可能性もあり、プライドの高い男性には苦痛です。

年上女性は優しくリードしてくれる・・・
そんな期待もあり、心理的負担の少ない熟キャバにやってくるのです。

年下男性に言ってはいけない言葉

熟キャバにとって大事なお客様である年下男性。
年下男性を顧客として獲得すれば、お店の売り上げにも貢献できますね。

そのためには年下男性にとって「タブー」を避けることが重要。
タブーな言葉遣いをチェックしてみましょう。

「私○○歳も年上だよ」

熟キャバにやってくる年下男性はもともと年上女性が大好きなので、女性の年齢にはあまり頓着ありません。

ですから「私、〇〇歳も年上なの」とことさら自分の年齢をひけらかす必要はなく、年齢を意識させない方が自然です。

年齢を強調することにより「相手に年上であることを意識させよう」という目的が見え見えになるのは明らかにマイナス。

見た目で年上であることはわかるので、あとは優しさや包容力、甘えさせてあげる雰囲気をつくり常連客になってもらう努力を。

「可愛い」

年下男性に「可愛い」と言う行為は慎重に。

なかには「可愛い」と言われて喜ぶ男性もいるのですが、そこはやはり男性、プライドがあります。

可愛いのニュアンスに「年上女性から下に見られている」と感じることもあるので、お客様の性格や好みをしっかり把握するまではタブーにしておきましょう。

無理した若者言葉

  • わかりみが深い
  • KP(乾杯)
  • リアコ(リアルに恋してる)

など、若者言葉を多用するのも考え物です。

確かにギャル語を使えば「私って若い」とアピールできますが、年下男性から見れば「無理して若ぶっていて痛い」と感じられることも。

熟キャバの雰囲気にもそぐわないので、できるだけギャル語は使わない方がよいです。

無理に若く見せるより、上品さや優しさ、気遣い、母性を磨くほうが先。

熟女キャバクラの年下男性の攻め方

営業成績アップを狙うなら、年上女性が大好きな年下男性をうまく攻略するのが重要です。

ではどうすれば年下男性のハートをキャッチできるのでしょうか。

自分からガツガツ行かない

熟女の魅力は優雅さや上品さ、優しさです。
年下男性も包容力や気遣いを求めてお店にやってきます。

ところが、常連客欲しさに無理にお酒を飲ませたり、個人情報を聞くなどグイグイ押しまくるのはタブー。

センシティブな方もいるので、まずは共通の話題を探してお喋りしやすい雰囲気をつくるのが第一。

話しやすい雰囲気になれば自然に相談をもちかけてくれますし、甘えたり頼ったりしてくれます。

自分からガツガツ攻めるより優しさや気遣いで年下男性を包んであげましょう。

ギャップを見せる

「普段はテキパキ接客して気が強そうなのに、じつは涙もろく優しい」など普段と違うギャップをみせるのも効果的。

普段は気の強いキャラを演じていてもふとした瞬間に「本当は不安なの」と弱さを垣間みせると、年下男性でも「守ってあげたい」と思うものです。

また普段は天然キャラのキャストが社会情勢などにしっかりした意見をもっていると、これも良い意味でのギャップになります。

相手にどんなギャップをみせられるか?
女優になった気分で演じるのもキャストの技量になります。

共通の話題を見つける

  • 好きな作家が同じだった。
  • じつは熱烈な映画ファン同士だった。
  • トレッキングの趣味が合った。

・・・など、共通の話題があると盛り上がります。

一緒に映画を見たりスポーツ観戦をするなど、お店のなかだけではなく店外デートに出かけるきっかけも作れますね。

趣味が共通すると会話の量も増えて一気に距離が縮まることも。
まずは共通の趣味や話題を探すことから始めましょう。

まとめ

  1. 熟キャバには年上女性に憧れる(年上女性好きな)年下男性もやってくる
  2. 年下男性はキャストに母性や優しさ、気遣い、包容力を求めている
  3. 年下だからといって相手が「バカにされている」と感じられる失礼な態度はNG
  4. 年上であることをことさら強調する必要はなく、自然に接すること
  5. 共通の話題探しやギャップ見せ、気遣い、優しさで攻める

この記事をシェアする